断然お得なiphoneXカバーの種類を紹介

iphoneX カバー

2017年に発売された最新のiphone・iphoneXは、5.8インチとiphone史上最大となる液晶画面を搭載しているほか、顔認証機能など最新機能が多数搭載されており、発売前からiphoneファンを中心に注目されていました。また、最近のiphoneは多色さが売りになっており、ブラックやシルバーだけでなく、レッドやブルーといったカラーも登場しています。そのため、iphoneにスマホカバーを付けない人も最近は増えてきていますが、今やファッションのひとつでもあるスマホカバーは、デザインも豊富で、若者を中心に今でも根強い人気を誇っています。最近は100円ショップやバラエティーショップ等でも手頃の価格で購入できるスマホカバーですが、色や素材、デザインなどスマホカバーの種類はさまざまで、購入時に迷うという人も多いですが、そんな時はまずスマホカバーの種類から知ってみてはいかがでしょう。

豊富な種類の中から最適なスマホカバーを選ぶには?

iphoneXを購入するのであれば、ついでにスマホカバーも購入したいという人は多いですが、スマホカバーの種類はさまざまです。しかし、近頃はデザイン性よりも機能性に優れたスマホカバーを購入するという人が増えており、画面を保護する機能を持ったスマホカバーや滑り止めが付いているスマホカバーが人気となっています。でも、機能性を重視したスマホカバーを購入する場合は、使い勝手の良いスマホカバーを選ぶことも大事なポイントです。例えば、通勤通学でICカードや定期券などを使っている場合はICカードや定期券を収納することのできる手帳型のスマホカバーが便利ですが、仕事柄よく電話をかけるという人にとっては手帳型のスマホカバーはカバーが邪魔して電話しづらいというデメリットがあります。そのため、スマホカバーを選ぶ際には自分にはどちらのタイプが適しているのか事前に知っておくことも必要といえます。

オリジナルのスマホカバーが作れるアプリも続々登場!

素材やデザインもさまざまなスマホカバーは、価格自体もピンキリで、安いものであれば数百円、高いものであれば数万円するものもあります。シンプルなデザインのものであれば、スマホカバー自体へのこだわりはあまりないといえますが、若い世代ではデザイン重視で個性的なスマホカバーがいいという人も多いです。iphoneXのカバーケースもさまざまなタイプ・デザインのものがありますが、よりオリジナリティーあるスマホカバーが欲しいなら自分でデザインを決めて作るという方法もあります。最近では、好きなデザインや写真を専用アプリにアップロードするだけで簡単にオリジナルのスマホケースが作れるスマホアプリが続々と登場しており、既製品じゃ物足りないという人や、自分だけのオリジナルスマホケースが欲しいという人はこうしたアプリを活用してみるのもおすすめです。